バイマで買わなくても個人でお得に平行輸入する方法

まりんごです。

タイトルですが、これはまじで私に聞いてください!という得意分野。
私でも唯一人に伝える事ができる得意分野。

って自分では思っているがどうでしょう。

マイナス思考の私が前むきに考えてみる、
バイマのバイヤーのしては当たり前のことだが、
普通に一個人での消費という意味あいで考えるとかなりお得に買い物できるのでぜひ読んで頂けましたらと思います。

(でも皆んなそれがめんどいからバイマで買うのかな・・・・自分で買うワクワクもあるので是非時間ある方はトライしてみてください)

 

だいたい海外にあるブランドは日本に入ってくると高くなる。
そりゃあそう、輸送費もかかってるし、日本のデパートのテナント代たかそうだし。

例えば有名なラルフローレンも日本とUSAサイトでは売っているものが違うし、
例えば大人気モンクレールも全然値段ちがう。

 

直接海外サイトにアクセスできるブランド

 

ここではわかりやすく、ポロラルフローレンを参考にしてみる。

英語でralph lauren usa  (usaはラルフがUSAブランドだからこう書いたけどフランスならfrだしイギリスブランドならUKと記載してください)

そうすると日本のサイトではなくアメリカのラルフのサイトに、
アメリカの価格ドル表示でサイトを閲覧する事ができます。

あとは買いたいものをカートにいれるだけ

無事現地のサイトに辿りつけたら日本のサイトと同様にショッピングをしたら大丈夫。
問題は住所。

日本に日本のサイト(ラルフの場合はラルフの日本語公式サイト)がある場合は基本的に、アメリカサイトの商品は日本に直送できません。

 

 

 

住所がアメリカにしか送れないようになってる!!

なのでその場合、現地の転送会社さんの住所に荷物を送ります
転送会社さんの記事はこちら。(別途記載)

一旦アメリカの転送会社へ商品を移動させ、そこから日本の自分の住所に
送れば問題ないです。
ひと昔前はこの転送会社を使う費用もなかなか高かったんだけど
最近は2000円くらいでお得に送れます。

さあラルフは直接アメリカのサイトを見れたからよかったんだけど、、、、
日本からは見れないように設定してるブランドもちょこちょこあります。

 

VPNがないとアクセスできないブランド

VPNってなんぞやって思う方がいるかもしれないけど、
VPNの説明はまたにして、とりあえず日本から探すと日本のブランドサイトへ飛ぶように設定されているブランドがあります。

例えばジミーチュウ

同じように ブランド名+ ブランド発祥の国名を買いてみても

こうやってジミーチュウの海外サイトをみつけてクリックしても
強制的に日本のジミーチュウサイトへ移動させられます。

今日はこのジミーチュウのように現地サイトへ飛んでしまうブランドは無視して
ラルフローレンのように問題なく現地サイトで買えるブランドの買い方を書こうかと思います。

まず欲しい商品を選んだらカートに行き、
買いたい商品を送る住所の入力に進みます。

さっ問題のアメリカの州しか選べれない住所欄が登場。

ここで過去私が使った事のあるそれぞれの転送会社の特徴それぞれ今度別の記事に記載したいと思います。

今回は今個人的に一番よく使うことがある転送会社で説明させていただきます。
最近安くて一番よく使ってるのはBuyandship という転送会社さん。

この会社のいいところは他会社と違って基本2000円と料金が一律で計算しやすい事
一度登録するとアメリカだけではなくてアメリカ イギリス 韓国 中国 台湾
オーストラリア イタリア タイ インドネシア 香港

一気に9か国の住所を手に入れる事ができるというメリット

BUY and SHIPの登録方法はこちらから(後日アップいたします)

アメリカの住所だったら例えばこんな感じ。

イギリスの住所だったらこんな感じ

名前のところはピンクで隠してあるけれど ファーストネームは自分の名前、苗字は
会社から割り振られた名前が適応されます。

さっラルフのサイトにもこの住所をいれていけばいいのです。
もし英語が苦手な人がいてもコピペしていくだけだし、多分なんとなく進むボタンへ進んでいくだけでできちゃうと思う。

よく支払いが海外サイトだと怖いという人が多いですが、、、、
アメックスのカードだと何回か不正利用された事があるけどちゃんと電話がかかってくるから
大丈夫。

今度は右下のcontinue to review で再度買った商品の確認をしてconfirm(確定ボタン)をおしたら終了です。

不安にならなくても転送会社に荷物が配送される際にはラルフから自分で登録したアドレスに
荷物発送しましたよーのメールが送られてくるし、

転送会社に荷物が届いても連絡がくるのであとは待っているだけでOKです。

過去何度も転送会社を使ってきましたが大きなトラブルはなく
今回コロナによる航空便遅延で少し荷物が送れるとかそういったレベルくらい。

転送会社を使うとたった二千円で代わりに日本へ荷物を送ってくれる・・・・・
本当に素晴らしいサービスだし世界と繋がった気がして私は大好きなサービスです。

実際に転送会社のサービスを使って購入した商品君たちを紹介していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 5 =

ABOUTこの記事をかいた人

buyma出身転売ヤー。最近は昔ほど転売がうまくいかず現在次にやる事を模索中です。 私が失敗した事・うまくいった事は全部ここでシェアしたいと思っています。 amazonやアフェリエイト、試した事と失敗した事、wordpressのプラグインの備忘録・welcartの操作方法など綴っていきたいと思います。 趣味 マイルで行く旅行、タイが好きです。 好きなもの 30代になってもキティちゃん 就活でサンリオに落とされてガチ泣きしました。