外注化の経験

アカバンする前の話になるが、外注をお願いしてみたことがある。
なんでお願いすることになったか。楽したいとかでもないのだけど、
とにかくどのバイマに関する記事を読んでも、

 

『外注化を早くしましょう』

 

『外注化を早くしましょう』

 

『外注化を早くしましょう』


 

まりんご
呪いのように書いてあったので必要というよりは、なんとなくしたほうが今後のためにいいのかな?と
思い、トライしてみることにしたのです。

コンサルを受けなくても外注さんに関する記事はいくらでもあるある。
ランサーズで探しましょう!とかクラウドワークスで探しましょう!と書いてあったので私も募集をかけてみたのです。

途中から連絡がつかなくなった人2名、実際に契約になって出品してもらった方1名、毎日コツコツ商品をアップしてもらって楽だったんだけど、別になんとなくまた頼もうとも思えずそれで終了してしまった。

ぱっとしない思い出。

あれから数年。
今更反省会をしてみる。

外注化の反省点

なんでこれなら頼まなくてもいいやと思ってしまったのか・・・・
これくらいの量なら自分で出品できるし・・・・と思ってそこでお金をかけることをケチってしまったのだと思う。

けど、もしそこでお金をかけ続けていたらどうだっただろう?

・お金がかかってることに焦ってもっと頑張ったかもしれない(コンサルを受ける方と一緒で元を取らなきゃ!と思うプレッシャー)
・もっと他のことに時間を使ってたかもしれない(でも大してやることなかったから自分でやる道を選んだのであろう、もっと他の種まきの時間に使うべきなのに、案外単純作業が好きな私)

→ 私は多分自分で出品作業をするという行為で、仕事した気になってたんじゃないかなと思う。
  そんだったら最初から出品専門の人になってもっと沢山出品しろよって話だよねw

まりんご
自分でちょこちょこ出品してても利益はちょっとしかあがらなくて、ジリ貧になるのだから
ちょっと久しぶりに外注さんをお願いして今度こそそのまま継続していただこうと思います。

外注さんをお願いして自分が得たいもの

これを最初に決めておかないと、また出品作業が嫌いじゃない私は外注さんをそれで終わらせてしまうかもしれない。
それじゃ前回と同じになってしまうから自分なりの目標をたてておこうと思う。

・外注を雇う分、出品じゃない何かをしなければいけない。(どうしても自分で出品したくなってしまう私にはすごく大事)

その分本来は問い合わせやリサーチの時間に費やすんだろうけど、言うほど問い合わせもないし
リサーチもしなくても出すやつ決まってるしなと困る私。

プランA 外貨を稼いできてそれで在庫を仕入れようかな・・・・

新しい商売も思いつかないまりんご、今のところプランAくらいしか思いつかないです。
在庫あったら写真とって出品とかがあるしね。

他になにか売れる商材のリサーチとかしてたりするとネットサーフィンして時間が終わってしまう・・・・という事は避けたい。

外注化問題、また報告します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 + twenty =

ABOUTこの記事をかいた人

buyma出身転売ヤー。最近は昔ほど転売がうまくいかず現在次にやる事を模索中です。 私が失敗した事・うまくいった事は全部ここでシェアしたいと思っています。 amazonやアフェリエイト、試した事と失敗した事、wordpressのプラグインの備忘録・welcartの操作方法など綴っていきたいと思います。 趣味 マイルで行く旅行、タイが好きです。 好きなもの 30代になってもキティちゃん 就活でサンリオに落とされてガチ泣きしました。